■初めて受信される方へ■

For the first time patients

「普通の日常」を送れる幸せ。
近年急激に増えている乳がん患者。それに対して乳がんの正しい知識を持っている人は驚くほど少ないのです。
乳がんは決して治らない病気ではありません。
しかし、乳がんの治療は決して楽なものではなく乳がんになってから「普通の日常」がいかに幸せだったかを感じる方も少なくありません。そこで大切になってくるのが、検診による予防と正しい知識の取得です。
竹尾クリニックでは乳がんの治療をするだけではなく、乳がんについての正しい知識を広め、病気の早期発見、早期治療を推進するとともに、患者さまの親身となり治療できる環境を提供できるよう努めてまいります。

■お知らせ■

Topics

■クリニック紹介■

For our clinic

近代的な建物は正面が前面ガラス貼りで、待合室はとても明るく暖かな雰囲気です。
内装もモダンで、病院にありがちな寒々しさがありません。
また、広い駐車場には約20台の駐車が可能ですので、安心して自家用車で通院できます。

Senographe PristinaTM
(マンモグラフィシステム)
GEヘルスケア・ジャパン株式会社製

 乳房検査の受診者および検査を行う術者を含む検査に関わるすべての人の快適さを考慮した最新のマンモグラフィ撮影装置です。従来の機器と比較してより精細な乳腺画像の描出が可能になり、マンモグラフィ専用高精細モニターの併用により、早期乳がんの診断能が向上しています。また痛みを始め受診者が感じる不快感を取り除き、快適に検査を受けられるだけでなく、検査によるX線被曝も従来の機器と比較して格段に少なくなっています。
超音波診断装置
(エコー):LOGIQ S7 Expert
GEヘルスケア・ジャパン株式会社製

 乳腺、甲状腺の内部構造をより精細に描出することにより、微小な病変の発見に役立つだけでなく、血流の描出(カラー・ドップラー)や腫瘍の硬さの計測(エラストグラフィ)により、より正確な診断を可能にしています。また超音波ガイド下の細胞診や針生検にも必要不可欠な機器です。
骨密度測定装置:DTX-200
東洋メディック社製

 乳がんは閉経前後の方に多く発症する疾患です。この時期は女性ホルモンの減少に伴い、骨密度が低下し始め、骨粗鬆症も気になる年代です。また乳がんの治療で女性ホルモンを減らす治療をしていると、骨粗鬆症になりやすいことが判っています。骨粗鬆症も早期に診断し、対処すれば骨折などの重篤な合併症を防ぐことができます。定期的な骨密度測定により、骨粗鬆症を予防しましょう。

■乳がんについて■

About breast cancer

はじめに ~誤解、あるいは”乳がん”という病気のこと~
 皆さんは”乳がん”という言葉を聞いて、何を思い浮かべますか。最近はテレビや新聞、雑誌などで取り上げられる機会が増えている病気なので、一昔前と比べて身近に感じる方も多いのではないでしょうか。

「タレントの○○さん、乳がんで手術したんだって。でも全部取り切れているからもう心配ないらしいわよ」とか、「わたしの友達の○○さん、マンモグラフィ検診で乳がんが見つかったんだって。でも胸にしこりも無かったのに乳がんなんて、あるのかしら」という話がでてきているようです。でも、多くの方は「まさか自分が乳がんになるわけないし、わたしは産婦人科でいつも検診してもらっているから大丈夫」と思っていることでしょう。
でも、万が一あなたが乳がんに罹ったとしたらどうでしょうか。こんな風に考えている方が多いようです。
「乳がんで手術をすると、おっぱいを全部とっちゃうんだって。そんなの絶対いやだから、私は死んでも病院には行かない」「私の家系には乳がんの人がいないし、子供をみんな母乳だけで育てたから乳がんにはならない。それに乳がん検診は恥ずかしいし、マンモグラフィは痛いって言うから検診には行っていないの」

 実は、ここに挙げた言葉、どれも誤解があります。乳がんという病気がこれほど取り上げられるようになっても、未だに誤解されている、あるいは知られていないことが多いのです。そして、このような誤解や知識の不足が、助かるはずの命を乳がんで失わせているのです。

■医師紹介■

Doctor introduction

院長 竹尾 健
院長プロフィール
経歴:1985年、群馬大学医学部卒業。群馬大学第二外科(現・乳腺内分泌外科)、埼玉県立がんセンター、前橋赤十字病院外科などで乳腺、甲状腺を中心とした内分泌外科を専攻。2006年5月、マンモプラス竹尾クリニック開設。医学博士。日本乳癌学会認定乳腺専門医。日本外科学会認定外科専門医。マンモグラフィ検診精度管理中央委員会読影試験:A判定。

■アクセス■

access

JR両毛線前橋駅または前橋大島駅より車で15分 上毛電鉄片貝駅より車で5分 駐車場約20台
〒371-0013 群馬県前橋市西片貝町3-379-1
TEL:027-220-1577 FAX : 027-220-1578

[診療科目]
外科・内科・乳腺外来・甲状腺外来・乳がん検診(マンモグラフィおよび超音波検診)・骨粗鬆症診療
前橋市各種検診(乳がん・甲状腺検診、前橋市胸部(結核・肺がん)検診、特定健診、大腸癌検診、骨粗鬆症検診、肝炎ウィルス検診)
○休診日/日曜・祝日

■お問い合わせ■

Contact

ご予約・お問い合わせ
027-220-1577

■J.POSHとは■

About J.POSH

マンモプラス竹尾クリニックはNPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)を通じて、
ピンクリボン運動を支援しています。
活動の目的
NPO法人 J.POSHは「受けよう マンモグラフィー検診 乳がん早期発見で笑顔の暮らし」を合言葉にすべての日本女性に、マンモグラム検診を広めます。
日本の乳がん患者に、専門家医療を広めます。
日本の人々に、乳がんの正しい知識を広めます。

事業のイメージ
すべての女性へ
・乳がんについての正しい知識の普及
・マンモグラフィー検診普及への啓蒙運動(啓発セミナー開催、HPによる啓蒙活動など)
・自治体、医療機関への、マンモグラム検診機器の寄贈

患者の皆さまへ
・専門家医療の促進
・専門家によるカウンセリングなど、精神面のケア活動
・専門家によるホリスティックなサポート活動など
・上記実現のため、専門医、専門看護士、専門スタッフ人材育成への助成活動
・乳がん研究への助成活動
・乳がん専門医療期間の設立支援

家族の皆さまへ
・乳がん患者家族へのサポート (託児サービス、ホームヘルパー派遣、カウンセリングなど)
・乳がんで母親を亡くした子供たちへの助成活動
・患者家族間のネットワークづくり
・患者家族へのサポート施設の設立支援活動
ご予約・お問い合わせ
027-220-1577
〒371-0013 群馬県前橋市西片貝町3-379-1 FAX : 027-220-1578

[診療科目]
外科・内科・乳腺外来・甲状腺外来・乳がん検診(マンモグラフィおよび超音波検診)・骨粗鬆症診療
前橋市各種検診(乳がん・甲状腺検診、前橋市胸部(結核・肺がん)検診、特定健診、大腸癌検診、骨粗鬆症検診、肝炎ウィルス検診)
○休診日/日曜・祝日

●JR両毛線前橋駅または前橋大島駅より車で15分
●上毛電鉄片貝駅より車で5分
Copyright© 2018 Takeo Clinic All Rights Reserved.